ネットスクウェアで喪中はがき、こんなに簡単だった!

身内の不幸にて喪中はがきを作りました。急いでいたのですが納期の早いネットスクウェアで注文し、すぐに家に届きました。 年賀状でも安いことで人気のネットスクウェアですが、ご覧のように喪中はがきでもおすすめです。

*

けっこうおすすめ!ネットスクウェアの喪中はがき

今年、人生で初めて喪中はがきを作ったんですが、使ったのがネットスクウェアというネット注文業者でした。はじめは家のパソコンで、、、とも思いましたが、ネットのほうが遥かに簡単で安いく済むことが分かったのでそうしました。そして、中でも特に安さで選ばれているのがネットスクウェアだった、ってわけです。

デザインを選んで注文するだけ!

喪中はがきって滅多に作るものではないので難しく考えがちですが、年賀状よりも遥かに簡単でした。だって写真もいらないし、デザインもあれこれ選ぶってよりかはシンプルなものにしますよね。なので、ネットスクウェアで用意された喪中はがき用のデザインから適当に選べばそれでOKです。

で、それに自分の住所と氏名、挨拶文を入れれば良いんですが、それら全部、ネット上で可能です。挨拶文は文例があるのでそのまま使うか、もしくはそれとちょっとアレンジすればいいんです。
ぶっちゃけ、ここまでの作業だけで10分も必要としないレベルです。

最安値は白黒印刷、薄墨もあるよ!

ネットスクウェアでは印刷タイプが白黒、カラー、薄墨風とあり、印刷料金としては白黒が最安値です。
喪中はがきでは白黒でも違和感はないので、安く済ませたいならもうそれでいいのではないでしょうか。
また決まりではありませんが薄墨を使いたい!って方も少なくはないと思うので、その場合でも対応可能ですね。

ちなみに私も薄墨デザインにしました。
なんかこのほうがしっくりくるかな、って感じ。
料金も白黒が最安値とは言え、そこまで大きな差はありません。

公開日: